はてなブログの開設とはてなブログProへのアップグレード方法

はてなブログの開設

はてなブログを開設するにあたり、どうせなら独自ドメインで始めたいと思い、「はてなブログPro」を使うことにしました。
最初に「ブログ開設(無料)」からはてなIDを登録し、はてなブログにログインします。
続いて、画面右上のはてなIDをクリックし、展開表示されるメニューの中から「Proにアップグレード」を押すと、
アップグレードの手続きを行う画面が表示されます。

はてなブログProには1ヵ月コース、1年コース、2年コースの3つのプランがあります。
使える機能はどれも一緒で、契約期間が長いほど割引率が上がります。
私は今回1年コースで申し込みをしました。

f:id:boost-up:20171114220817p:plain


独自ドメインの取得

独自ドメインを使うためにはまずドメインを取得する必要があります。
ドメイン販売業者も色々ありますが、私は昔からお名前.comにお世話になっているので、今回もあまり悩まずにお名前.comで取得しました。

【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

 

ドメイン販売業者によって多少価格やサービスが異なったり
レンタルサーバなどの周辺サービスを扱っていたり厳密に比較するとそれなりに差はあるのですが、
個人で数個程度のドメインを管理する分には、コスト的にはブログサービスやサーバレンタルのコストに比べると相対的に少額ですし、
ドメイン販売業者によって品質が大きく異なるものでもないので、個人的にはあまり気にするところではないように思います。

今回はお名前.comで「boost-up.net」を取得しました。
「押し上げる、力をつける、強くする、高める、レベルアップする」といった言葉の持つ意味に肖り、
インターネット(net)の世界で自分自身これからより一層boost-upすべく、
ちょうど空いていた(ここが最重要ポイント!)ドメインを選びました。

 


(今回は)サブドメインの設定

さて、ドメインとサブドメインの違いについては別に記事を書きたいと思いますが、
いずれこのドメインでブログ以外のサービスを立ち上げることも考え、
今回はサブドメインで運営することにします。

今回はサブドメインとしてblog.boost-up.netを登録しました。
こちらもいずれ別記事を書きたいと思いますが、設定はドメインを管理するDNSサーバ(今回ならお名前.comの管理画面)のCNAMEレコードの設定として行います。
以下はお名前.comのDNS設定画面ですが、はてなブログで運営する場合はVALUEには「hatenablog.com」と入力します。

f:id:boost-up:20171114231118p:plain

 

サービスによっては「hatenablog.com.」と末尾にドットが必要になることもあります。
TTLの説明は割愛します。1秒でも早くサブドメインを有効にしたい人以外はデフォルトのままで大丈夫です。
多少TTLを知っている方のために補足しますと、TTLを小さくしても伝播が極端に早くなることはありません。

この設定を済ませるまではblog.boost-up.netというサブドメインは世の中に存在しないため、はてなブログ側の設定を行うことができません。
ここまでの設定ははてなブログで独自ドメインの設定を行う前に済ませておいてください。

 

はてなブログの管理画面から独自ドメインを設定

さて、いよいよ独自ドメインの設定を行います、と言いたいところですが、
ドメインは世界中に散らばっている権威DNSサーバやDNSキャッシュサーバに設定値が伝播するまで時間が必要であり、
この伝播が完了するまでは名前解決ができない可能性がある状態です。
名前解決ができないとblog-boost-up.netがはてなブログのサーバで運営されていることを特定できず、
ブラウザがページを表示できないことになります。

というわけで、ドメインまたはサブドメインを取得してからはてなブログの設定を行うまでは、
できれば数時間から一晩(一般的にはDNSの設定情報の伝播が完了するまでには最大72時間が必要と言われています)置くことをお勧めします。


独自ドメインの設定は、はてなブログの管理画面メニューから「設定」を選択し、「詳細設定」のタブで行います。
上から2つ目のブロックに「独自ドメイン」の欄があるので、DNS設定済みの「blog.boost-up.net」を入力し、「ドメイン設定をチェック」を押します。
以下の画面はチェックが正常に終わっていることを示していますが、DNSの伝播が完了するまでは、あるタイミングではOKでも別のタイミングによってエラーとなることがあります。
これは、名前解決に使うDNSキャッシュサーバが毎回同一ではないことによるものです。時間が経てば安定してきますので安心してください。
独自ドメインを入力後、画面の最下部にスクロールし、「変更する」ボタンを押下すると設定が完了します。

試しにブラウザのアドレスバーに先ほど設定した「blog.boost-up.net」を入力してみましょう。

f:id:boost-up:20171114225353p:plain

 

f:id:boost-up:20171114225415p:plain

 

無事にブログページが表示されれば作業完了です。
うまくページが表示されない場合はまだDNSの伝播が完了していない可能性があります。
しばらく時間を置いてから再度試してみてください。